人口の約6割強がイスラム教徒と言われるマレーシアでは、『ハラール認証』の表示をもとに、食品や製品の購入やお店を選びます。
マレーシアで食品・化粧品などを販売する、またはお店を展開する場合に、マレーシアの『ハラール認証』は無くてはならないもの。
当社では、あなたの商品にハラール認証取得するサポートもしております。

ハラール(ハラル)とは

ハラル(ハラール)認証

【ハラール(ハラル)】とは、イスラムの教えで「許されている」という意味を持ち、イスラム法において、行動や食だけでなく身に着けるもの全てにおいて合法であるもののことを指します。

豚肉やアルコールをはじめとした禁止されている食品、または禁止されていない食品であっても、家畜の屠殺(とさつ)方法や輸送方法または保管方法がイスラムの考えに基づいていない場合においても、ハラール製品とは認められません。

そのため原材料を見ただけでハラールかどうかを判断するのは難しいため、イスラム教徒の人々はハラールであることを認められた『ハラール認証』の表示をもとに、食品や製品の購入やお店を選びます。

ハラール食品の例

野菜・果物・魚・卵・牛乳・イスラムの考えに基づき屠殺(とさつ)された食肉とそれらを元に作られたものなど

ハラールではないものの例

豚・犬・ イスラムの考えに基づき屠殺(とさつ) されていない食肉とそれらを元に作られたもの・血液・酒・かぎ爪のある動物など

※宗派、国および地域、個人によって考え方に違いがあります。

世界でも信頼されるマレーシアのハラール認証

世界でも信頼されるマレーシアのハラル認証

ハラール認証には世界統一の基準がなく国によって様々で、世界には約300以上ものハラール認証機関があると言われています。

人口の約6割強がイスラム教徒と言われるマレーシアでは、ハラールは日常の一部です。ほとんどのレストランや食品・生活用品にハラルマークがあり、スーパーマーケットではハラルではない豚肉やアルコール類などは、一番奥の売り場に置かれるほどです。

そんなマレーシアのハラール認証は世界的に見ても非常に基準が厳しいため、マレーシアで認められたハラル製品は他のイスラム諸国においても信頼性が高いと言われており、マレーシアを軸にハラールサービスや製品を展開する例もあります。

マレーシアハラール認証サポートについて

マレーシアで食品・化粧品などを販売する、またはお店を展開する場合に、マレーシアの『ハラール認証』は無くてはならないものです。

ハラール認証が無い商品でも、マレーシア国内で販売することは可能ですが、それは同時にマレーシアに住む6割以上ものマーケットを失うことを意味します。

そのため、マレーシアで新たにビジネスを展開する、商品を販売することを検討されている方には、世界的にも信頼をされているマレーシアのハラール認証を取得することをおすすめしています。

J BEAUTY CONECTでは、当プロジェクトにご参加された方々を優先に、マレーシアのハラール認証取得のサポートをいたします。ご興味のある方は、ご気軽にご相談ください。

J BEAUTY CONNECT inマレーシア

説明会のお知らせ

オンラインでの説明会を開催中!
まずはお気軽にご参加ください。

j beauty connect news
J BEAUTY CONNECTがわかる!
マレーシアがもっと身近に。

J BEAUTY CONNECTの最新情報やご相談はLINE公式アカウントからが便利です。
お気軽に話しかけてくださいね。